Zabbix

Zabbix 6.0 Pre-releaseがリリースされたのでインストール

お疲れ様です。satimoです。

Zabbix6.0のPreRelease版がリリースされましたのでインストールしてみました。

https://www.zabbix.com/jp/download?zabbix=6.0&os_distribution=centos&os_version=8&db=mysql&ws=apache

今回導入した環境
  • CentOS 8
  • MySQL
  • Apache

CentOS 7はサポート対象外だったのでCentOS 8を使っています。

MariaDBだと正常に起動できませんでした。。。
pre版のためだと思いますが、利用する場合はMySQLでのインストールを推奨します

事前準備

CentOS 8のインストール

CentOS 8の勉強始めました。OSのインストールと初期設定を行う

SELinuxの無効化

# setenforce 0
# vi /etc/selinux/config

SELINUX=disabled

firewallの許可設定

必要なポート、サービスを許可してあげます。

具体的にはZabbixで利用する『10051』とコンソールに接続する為の『http』を許可しています。

# firewall-cmd --add-port=10051/tcp --zone=public --permanent
success
# firewall-cmd --add-service=http --zone=public --permanent
success
# firewall-cmd --reload
success

Zabbix 6.0 Pre Release版のインストール

Zabbix レポジトリのインストール

# rpm -Uvh https://repo.zabbix.com/zabbix/5.5/rhel/8/x86_64/zabbix-release-5.5-1.el8.noarch.rpm
# dnf clean all

Zabbix ServerとZabbix Agentのインストール

# dnf install -y zabbix-server-mysql zabbix-web-mysql zabbix-apache-conf zabbix-sql-scripts zabbix-selinux-policy zabbix-agent

MySQLのインストール

# dnf install -y mysql-server

諸設定

MySQL

# systemctl start mysqld
# systemctl enable mysqld

# mysql_secure_installation

# vi /etc/my.cnf.d/mysql-server.cnf

[mysqld]
datadir=/var/lib/mysql
socket=/var/lib/mysql/mysql.sock
log-error=/var/log/mysql/mysqld.log
pid-file=/run/mysqld/mysqld.pid

------------------------

[mysqld]
datadir=/var/lib/mysql
socket=/var/lib/mysql/mysql.sock
log-error=/var/log/mariadb/mariadb.log
pid-file=/run/mariadb/mariadb.pid

character-set-server=utf8 ←追加

# systemctl restart mysqld

# mysql -uroot -p
password
mysql> create database zabbix character set utf8 collate utf8_bin;
mysql> create user zabbix@localhost identified by 'zabbixpass';
mysql> grant all privileges on zabbix.* to zabbix@localhost;
mysql> quit;

# zcat /usr/share/doc/zabbix-sql-scripts/mysql/create.sql.gz | mysql -uzabbix -p zabbix

Zabbix Server

# vi /etc/zabbix/zabbix-server.conf

DBPassword=zabbixpass

PHP

# vi /etc/php-fpm.d/zabbix.conf

# タイムゾーン行のコメントアウトを外し、Asia/Tokyoに変更
; php_value[date.timezone] = Europe/Riga
↓
php_value[date.timezone] = Asia/Tokyo

# systemctl restart zabbix-server zabbix-agent httpd php-fpm mariadb
# systemctl enable zabbix-server zabbix-agent httpd php-fpm mariadb

-Zabbix
-,