雨瀬シオリ先生の作品を一気読み

お疲れ様です。satimoです。

大好きな漫画の紹介記事になります。雨瀬シオリ先生の『ここは今から倫理です』を読む機会がありまして、その他の作品も一気に読みました。

ジャンプ漫画のような爽快感がある漫画ではないですが、どの作品も色々と考えさせられる作品になります。

では、さっそくお勧め順に紹介していきます!

ここは今から倫理です。

タイトルの通り、倫理の先生、高柳先生が倫理の授業をする漫画ですw

私も高校の時に倫理をとっていたのですが、
まじめに授業を受けた記憶がないんですよね。
先生が悪いとかではなく、高校の勉強は基本詰め込み教育だと思うので、
高校生が倫理について考えながら授業を受けるのは難しいです。
社会に出た人がこの漫画を読むともう一度倫理ついて学んでみようかなと思わされる本になっています。

私は授業の初めに高柳先生が話すこの言葉に引き込まれて一気読みしました。

  • 「倫理は学ばなくても将来困る事はほぼない学問です」
  • 「この授業で得た知識が役に立つ仕事は ほぼ無い」
  • 「この知識が役に立つ場面があるとすればー」「死が近づいたときとか」
  • 「この授業で教えることは ”宗教とは何か” ”よりよい生き方を考える” 
    “幸せとは何か” ”ジェンダーについて” ”いのちとは何か”」
  • 「別に知らなくてもいいけど、知っていた方がいい気がしませんか」

こちらから2話無料で読むことができるので興味がある方は是非読んでみてください。

となりのヤングジャンプ

「倫理」とは人倫の道であり、道徳の規範となる原理。学ばずとも将来、困る事はない学問。しかし、この授業には人生の真実が詰まっている。クールな倫理教師・高柳が生徒たちの抱える問題と独自のスタンスで向かい合う――。新時代、教師物語!!

Amazon

松かげに憩う

幕末が舞台の漫画です。初代総理大臣の『伊藤博文』、庶民で結成された奇兵隊を率いた『高杉晋作』、維新の三傑の一人『木戸孝允』が学んだ松下村塾(しょうかそんじゅく)で先生をしていた吉田松陰が主人公の漫画です。

わたしが幕末の話しが好きなことが大きいかもしれませんが、
歴史上の有名な人が一緒に学校で学んでいて、
そこの先生の話しってだけでもどんな先生なんだろう?って思いませんか?

  • 『僕は正しいと思わないものには従わない。ぼくは 僕の志を信じされに忠する』
  • 『君は己の心より身分なんぞに従って生きるのか』
  • 『志を持てよ。身分なんて枠組み、ぶち壊してしまえ』
  • 怯えるな。もっと狂えよ、伊藤君!

1話で出てくる、伊藤博文がみじめなのが嫌だと悩んでいるときに吉田松陰が話す場面になります。

かなりの狂人ぶりが見える場面ですが、自分の信じること信じるといった芯が座っていて気持がよい場面です。

実話として吉田松陰は幕府の要人を暗殺する計画を立てるのですが、計画がばれ30歳で処刑されてしまいます。

描かれるのは、幕末の器才・吉田松陰! 幕末という狂乱の時代の中で、教育とは何か、人とはどう生きるべきなのかを説く。今まで描かれていなかった伊藤博文のやりのこした想い。高杉晋作がなぜ、狂乱のカリスマとなれたのか。そして、なぜ吉田松陰という幕府転覆の核が生まれ、その男の目に日本の未来がどう映っていたのか。全日本人必読の美麗ヒストリーコミック。時代を越えて“狂”のレクイエムが鳴る……

Amazon

結ばる焼け跡

完結している作品になります。

戦後が舞台の漫画になります。

全てを失った少年『兼吉』、特殊組織で活躍していた『金井田』。

この2人を中心に話しが進んでいきます。

戦後の何もない状況で必死で生きていく人たちが何を思って生きてきたのか。。

過酷な状況ながら必死で生きていたことを伝えてくれる漫画になります。

戦後の話しということもあり、重い話しが多いですが最後はスッキリした形で読み終えることができます。

昭和20年、上野──。
終戦直後の焼け跡で、全てを失った者達の魂が爆ぜる。

自分以外の家族を失った戦争孤児・兼吉は、絶望の中でもがき続ける。
だが謎の青年・金井田との出会いが、少年の心を解きほぐし…?

Amazon

ALL OUT!!

完結している作品になります。(17巻完結)

前に説明した作品とは少し違っていて少年漫画?に近い漫画です。

アニメ化もされていて人気の作品ですが、雨瀬先生の作品の中では一番肌に合わなかったかな~という作品です。

背が小さいことを気にしている祇園健次(ぎおんけんじ)は神奈川高校(ジンコー)の入学式当日、長身の石清水(いわしみず)と、ひとつの球技に出会う。その球技とは――ラグビー。凸凹コンビが紡ぐ青春楕円物語、ここに開幕!! 男たちの熱いドラマを描く名手・かわぐちかいじも賞賛の本格高校ラグビー漫画!!

Amazon

雨瀬 シオリ 先生について

この記事書くにあたり天瀬シオリ先生のことを調べてニーズがありそうなことをまとめていきます。

雨瀬 シオリ 先生のお顔

http://www.oizumisakura-h.metro.tokyo.jp/site/zen/page_0000000_00127.html

雨瀬 シオリ 先生のTwitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA