30代の趣味 アクアリウム

オキナワシリケンイモリ 育成記録(産卵~幼生)

お疲れ様です。satimoです。

うちで飼育しているオキナワシリケンイモリがいつの間にか産卵していました~!!

せっかくなので育成の記録として残していきたいと思います。

産卵を目指している方や、同じようにイモリの幼生を育てている方は是非参考にしてください。

どんな環境で産卵した?温度は?

産卵した環境ですが↑のような環境で飼育していました。

ケージはグラスハーモニーの60cm ↓こちらで育てています。

本来ハムスター用のケージですが、イモリウム的な使い方をしています。

グラスハーモニーは観音開きでメンテナンスがしやすくて良いですね~

水を半分入れていてニッソーさんのバイオフィルターSで循環させています。

これ、水深が5cmくらいあれば水を循環してくれるのが一番の理由で採用しました

後は、岩っぽく作ってくれていて雰囲気が良かったのと水場の陸地になってくれるのが良いですね~

循環させているとは言っても水の入れ替えは最低、週に1回は交換しています。

あと半分はホソバオキナゴケを敷き詰めてコケリウム的な感じで作成しました。

ホソバオキナゴケをただ敷き詰めただけですが結構よい感じで育ってくれているので満足です◎

朝と帰宅してから霧吹きをしてあげています。

温度について

部屋は1Kの狭い部屋で育てているのですが、08:00~22:00くらいはエアコンなし。22:00~02:00くらいはエアコンを24度で飼育していました。

ケージ内は返ってくる時間は15度前後、エアコンをつけて部屋があったまってきた時でも23度くらいな感じです。

寒くならないように意識はしていましたが、そこまでイモリに合わせての生活はしてなかったのが正直なところです。

親のイモリにあげていた餌は?

メインはキョーリンさんのレオパゲルをあげていました。

基本2,3日に1回ピンセットで取ってあげていました。

たまに食欲が落ちている子も出てくるのでその時は冷凍赤虫なんかをあげていました。

それでも食べないときは無理せず食べさせず日にちをおいてあげている感じです。

イモリの幼体はどんな環境で育てているの?

始めは虫かご(20cm × 15cmくらい)で10匹の幼体を飼育しています。

はじめ回収した時は10匹回収したのですが親のケージを見ていると泳いでいる子がいるので都度回収していっています。

気づくと合計17匹になっていましたw

今は、100均のプラケース15cm×10cmくらいのケースに5,6匹に分けて飼育しています。

飼育の先輩方は共食いを避ける為にプリンカップに個別で育成しているようなので、ぼちぼち分けて準備できるようにしていかないとですね。

あげている餌は?→ブラインシュリンプあげてます

定番のブラインシュリンプをあげています。↓こちらですね

ブラインシュリンプの孵化装置も販売していましたが、そちらは使用せずにプリンケースに水を入れて食塩を一振り入れて孵化させています。

1日~2日待つとわさわさと孵化してくるのでそれをスポイトで吸い取ってあげている感じです。

今のところ問題なく食べてくれているのでこのまま様子見をしていきたいと思います。

-30代の趣味, アクアリウム