ITエンジニア初心者が取得すべきWindowsの 資格(MTA版)

お疲れ様です。satimoです。

今回はこれからサーバー関連の業務を始めるエンジニアが取得すべき

資格についてまとめていきます。

この記事を書こうと思ったのが、新人君が入社してくるときに

育成計画的なものを作成する必要があるんですよね。

入社から1年後はこんなことができるようになりましょう、

2年後には・・・3年後には・・・的なやつです。

で、わかりやすいのが資格取得なわけですよね。

この資格持ってるからこんなことできるだな、とか上司に思ってもらえるわけです。

まぁそんなうまくはいかないわけですが、説得力はありますからね☺

いきなりMCPを目標に勉強も全然悪くはないと思うのですが、

MTAを取得させようと思ったのが、OS以外にもネットワークや、

セキュリティ関連の試験も準備されていて、土台作りには最適だと思っているからです。

後は、正直そこまで難しくないと思うので、合格する喜び的なことも知ってもらいたいと思いまして。

MTA(Microsoft Technology Associate)について

大きなジャンルとして『ITインフラストラクチャ』『データベース』『開発』の5つに分かれています。(2020年9月時点)

さらに『ITインフラストラクチャ』で5つ『データベース』で1つ『開発』で6つ

合計12種類の試験が用意されています。

私は『ITインフラストラクチャ』の4つを取得しました。

(データベースと開発は逃げました(^^)/)

きっかけは新人君の勉強に付き合ったのがきっかけでした。

正直、数年IT系で働いてきた人にとっては物足りない?のではないかと思いますが、復習的には最適です。

受験料について

社会人¥13,200円、学生¥7,700

になります。MCPに比べると良心的な費用です

受験方法

まず、MTAのアカウントを作成する必要があります。

アカウントの作成は無料で行うことができますので、

すぐに受験する予定がない人も作成しておいて損はありません。

1.受験する試験を決める

下の表に書きましたが、優先度『高』で参考書があるものから受験すると良いと思います。

2.受験者IDを作成する

https://www.odyssey-com.co.jp/id/

3.試験に申し込む

https://mta.odyssey-com.co.jp/exam/location.html

受験日を決めてしまって試験勉強を始めましょう!

日を決めてしまわないとだらだら行ってしまいます( 一一)

4.試験勉強する

5.受験日を迎える

試験の種類

試験の一覧を表にしました。

優先度についてはサーバー業務にこれから携わる人が取得したほうが良いと思ったものを『高』としています。

大項目試験番号試験名優先度参考書
ITインフラストラクチャ98-349Windows Operating System Fundamentals
Windows オペレーティングシステムに関する基本事項
https://amzn.to/3bAa4Kp
98-365Windows Server Administration Fundamentals
Windows サーバー 管理の基礎
なし
98-366Networking Fundamentals
ネットワークの基礎
https://amzn.to/2QZXRoY
98-367Security Fundamentals
セキュリティの基礎
https://amzn.to/3bxeTnW
98-368Mobility and Devices Fundamentals
Windowsテクノロジの基礎
なし
データベース98-364Database Administration Fundamentals
データベースの基本事項
なし
デベロッパー(開発)98-361Software Development Fundamentals
ソフトウェア開発に関する基本事項
なし
98-375HTML5 Application Development Fundamentals
HTML5 アプリケーション開発に関する基本事項
なし
98-381Introduction to Programming Using Python
Pythonを使用したプログラミングの基礎
なし
98-382Introduction to Programming Using JavaScript
JavaScriptを使用したプログラミングの基礎
98-383Introduction to Programming Using HTML and CSS
HTMLとCSSを使用したプログラミングの基礎
なし
98-388Introduction to Programming Using Java
Javaを使用したプログラミングの基礎
なし

参考にしたサイト

https://docs.microsoft.com/ja-jp/learn/certifications/browse/?levels=beginner&type=mta

勉強方法について

基本は参考書を2周して巻末にある模擬試験を暗記でよいので100%

とれるようにすれば受かる内容だと思います。

MTAについては実機に触れなければ合格できない なんてことは無いです。

『98-349 Windows Operating System Fundamentals Windows オペレーティングシステムに関する基本事項』については参考書を読みながらパソコンを触ることが一番です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA