インフラエンジニア

未経験からエンジニア転職は可能?→職種を絞れば可能です

お疲れ様です。satimoです。

未経験からのエンジニア転職は可能?か

エンジニア転職を考えている人だと気になるフレーズではないでしょうか?

その答えに10年エンジニア職をしているsatimoが答えていきます。

未経験からエンジニア転職は可能?→可能です。

結論から答えていくと可能です。

ただし注意点がいくつかあるので順番に説明していきます。

未経験からのエンジニア転職の注意点

本当にIT未経験者であればまず目指すエンジニアの職種は運用オペレーター一択になります。

エンジニアと一言でいっても色々な職種があります。

ネットワークエンジニア、サーバーエンジニア、プログラマー、クラウドエンジニア、AIエンジニア、セキュリティエンジニア 等々 呼び方も色々ありますが、ほんとたくさんの職種が存在します。

運用オペレーターを除いたエンジニア職は大きくいうと導入を行うときに活躍します。

具体例を説明するとネットワークエンジニアではあれば、利用者や社内のネットワークの新規構築や既存環境のリプレイスを行う為にルータ、スイッチなどのネットワーク機器の設計・設定などを行ったりしています。

その為、ネットワーク機器の設定・設計するスキルが必要になり合わせて、ネットワーク機器にもいろいろありますので(CiscoやYamaha、アライドテレシス等々)製品ごとのスキルが必要になってきます。

その為未経験者がその業界に飛び込むということは難しいということです。

では運用オペレータの仕事はどういったものでしょうか?運用オペレータの仕事内容を見ていきます。

仕事内容を紹介すると、ネットワークエンジニアが導入した環境が正常に稼働しているか?障害が発生していないか?といった導入後の環境を見守り、障害の対応・連絡を行うことが仕事になります。

運用オペレータの仕事内容は基本的に運用に関する手順書が用意されており、手順に沿った業務を行うことが求められます。

その為、特別なスキルよりも手順の内容を間違わずに行える注意力が求められます。

また、未経験者に運用オペレータをお勧めする理由として初心者だからこそ気づける手順書の見直しが行えることです。

ある程度スキルを持っている人だと手順書がある程度の完成度でも作業ができてしまいます。

ただ、ここに落とし穴があり、個人の勝手な考えが入ってしまうことでミスにつながることになります。

逆に未経験者の場合はそういったことに気づくことができるので、より完成度の高い手順書にしていくことができます。

運用オペレーターになるメリット・デメリット

はじめに未経験者の方に運用オペレータをお勧めする理由を書いていきましたが、メリット・デメリットについてまとめていきます。

メリット

  • 特別なスキルが求められない
  • 他の職種のエンジニアと関わることが多い
  • 障害が発生していないときは比較的時間がある

① 特別なスキルが求められない

『運用オペレータの仕事は基本決まったことを行うこと』になります。そのため特別なスキルを求められることはありません。

その為、未経験のかたがエンジニア転職に目指す際のハードルは他のエンジニア職と比べると比較的低いです。

②他の職種のエンジニアと関わることが多い

運用オペレータとして、仕事をしていくにつれ他のエンジニアから相談を受けることが多くなります。(特にネットワークやサーバエンジニア)

運用に入る前に運用方法の相談などです。

ほかのエンジニアと関わることで、運用オペレータ以外の職種についても深く知っていくことができるようになります。

③障害が発生していないときは比較的時間がある

他のエンジニア職と比べると障害の検知・発生時以外は比較的時間がある職種です。

運用オペレータとしての仕事をしていると次のめり空いた時間で他のエンジニアへの転職についても考えれますし、新しい技術の習得にあてることもできます。

デメリット

  • 時間が不規則になりがち
  • 他のエンジニア職と比べて給与が低い
  • 自分から動かないと技術が身につかない

時間が不規則になりがち

運用オペレーターは構築された環境が正常に稼働しているかの確認を基本24時間365日行う必要があります。

その為、夜間当番の月があったり朝早く出社する必要があったりすることが多くなる為時間が不規則になるというわけです。

当然一人で行うことはできないので、部署・グループ単位で業務を行いますので、ご安心を

②他のエンジニア職と比べて給与が低い

エンジニア転職サイトの求人情報を確認してい見ると月で20万円~30万円が相場のようです。

エンジニア転職を考えている方は、エンジニアを求めている企業の情報を知るためにも転職サイトにまず登録をすべきです。転職サイトへの登録 ことでどんな業務内容なのか?給与がいくらなのか?も知ることができます。

【登録無料】マイナビ IT AGENT

【登録無料】レバテックキャリア

他のエンジニアだと、年間でになりますが400万~500万円くらいが相場になりますので、若干低いことがわかります。

とはいえ、エンジニア職だけあってベースは他の仕事より高いことがわかります。

③自分から動かないと技術が身につかない

運用オペレータは基本決まったことを間違わずに行うことが必要になります。

悪くいってしまうと決まったことを行うことが多くなり、仕事をしながら新しい技術を学ぶことが少なくなります。

まとめ

まずは最後まで読んでいただき、まことにありがとうございました。

ここまで読んでいただいた方はエンジニア転職を本気で考えている人だと思います。

ただ、スキルの無いのにエンジニアなんて。。。て思われている方も多いのではないのでしょうか?

そんな方向けに記事を書きましたが、エンジニアと一言で言っても色々な職種があります。

正直スキルが全くない状態ですべてのエンジニアになることはなかなか難しいと思います。

サーバーエンジニアになりたい、でもスキルもないし、今の会社辞めたいし・・」と思うのであれば、まずは、運用オペレータになることをお勧めします。

そこからなりたいエンジニアに向けて色々なスキルを学んでいけばよいです。

会社ごとに仕事内容は異なってきますので、どんな業務を知るためにもマイナビエージェントや、リクナビエージェントなどの転職サイトに登録して業務内容に目を通しておくとイメージがつくかと思います。

IT業界の転職ならマイナビ IT AGENT

IT・Web業界での転職なら【レバテックキャリア】

-インフラエンジニア
-, ,